【マイクラ】1.20.70.21 ベータ版とプレビュー アプデ情報まとめ【統合版】 | マイクラ速報
アプデ情報

【マイクラ】1.20.70.21 ベータ版とプレビュー アプデ情報まとめ【統合版】

【マイクラ】1.20.70.21 ベータ版とプレビュー アプデ情報まとめ【統合版】

実験的な機能

Vault (保管庫)

  • 鍵のかかった宝物と戦利品が入ったブロック – 報酬を取り出すための正しい鍵を見つけよう。
    • トライアルチャンバー全体で見つかり、建造物の最も貴重な戦利品が含まれている。
    • トライアルチャンバーの Vault (保管庫) のロックを解除するにはトライアルキーが必要。
  • 全てのプレイヤーがロックを解除できる。
    • プレイヤーが Vault (保管庫) のロックを解除した後は、その Vault (保管庫) を再びロック解除することはできない。
    • プレイヤーが以前にその Vault (保管庫) のロックを解除したことがない場合、近くにあるプレイヤーからオレンジ色の粒子の流れが Vault (保管庫) に流れる。
  • 近くのプレイヤーに応じて開いたり閉じたりする鍵穴がある。
    • 近くのプレイヤーがその Vault (保管庫) のロックを解除していない場合、鍵穴は開いたままになる。
    • 近くのプレイヤー全員がその Vault (保管庫) のロックを解除した場合、鍵穴は閉じられる。
  • ケージ内では、ルートテーブルから取り出すことができるアイテムを循環して表示する。
  • 排出される報酬は、ロックが解除されるたびにルートテーブルからランダムに決定される。
  • Vault (保管庫) は現在、トライアルチャンバーで以前に使用されていた報酬チェストと同じルートテーブルを再利用している。
    • このルートテーブルは一時的なものであり、開発が進むにつれて完全に変更される。
  • サバイバルでは作成または入手できず、採掘しても何もドロップしない。
  • 防爆性があり、移動させることができない。

アルマジロ

  • アルマジロが発するすべての音は、プレイヤーが別の方向を向いている場合でも聞こえるようになった。
    • アルマジロは、最後に攻撃したプレイヤーを 10 秒間脅威とみなし、追跡するようになった。
  • 丸まったアルマジロが発するダメージ音が更新された。

ブリーズ

  • ブリーズはプレイヤーだけでなくアイアンゴーレムに対しても攻撃的になる。
  • ブリーズは次のモブからの攻撃に報復しなくなった: スケルトン、ストレイ、ゾンビ、ハスク、クモ、洞窟グモ、スライム
    • 上記のモブは、ブリーズのウィンドチャージ発射体によってダメージを受けても報復しない。
  • ブリーズの直下のブロックが Leaf ブロック である場合、Leaf ブロックからパーティクルのカラー/テクスチャを取得するようにブリーズのランパーティクルを修正。

機能とバグ修正

コマンド

  • エンティティターゲットセレクターに「has_property」フィルターを追加。
    • これにより、プロパティのタイプと値に基づいてターゲットを設定できるように。
  • /damage コマンドには、ダメージタイプ「suicide」が含まれなくなり、「self_destruct」に置き換えられる。(MCPE-174865)

アイテム

  • Realms では、クリエイティブで 1 つのブロックの上に複数スタックされているウミガメの卵を破壊しようとしても、一度に 2 つが破壊されなくなった (REALMS-10477)
  • スポーンエッグは「スポーン [モブ]」ではなく「[モブ] スポーンエッグ」に変更され、プレイヤーがクリエイティブインベントリでより簡単に検索できるようになった。

マーケットプレイス

  • ロード画面が 41% でしばらく停止する原因となるバグを修正 (MCPE-175550)

モブ

  • 餌を与えると、赤ちゃんモブはサウンドとパーティクルの両方を発するようになった。
  • ファントムが発するすべてのサウンドは、プレイヤーが別の方向を向いている場合でも聞こえるようになった (MCPE-133125)
  • ウォーデンが発するすべてのサウンドは、プレイヤーが別の方向を向いている場合でも聞こえるようになった (MCPE-159481)

Realms

  • 「Realm Event」と呼ばれる新しいストーリータイプを追加。
    • これらの新しいストーリーは、Realm で興味深いイベントが発生すると、自動的にフィードに投稿され、遊べば遊ぶほどより多くの発見が得られる。
  • ストーリーのタイムスタンプが右上隅ではなく中央に表示される問題を修正。
  • Realms Stories のページネーションによって引き起こされるクラッシュを修正。
  • ゲームパッドを使用して Realms ストーリーの [メンバー] タブから戻るときに発生する可能性があるクラッシュを修正。
  • PlayStation でタイムゾーンを変更した後にタイムブロックが正しくレンダリングされない問題を修正。
  • 利用できない Realms ページのナレーションを行うスクリーンリーダーの問題を修正。
  • GUI スケーリングがオフになっていると、Realms Plus PDP テキストの大部分が失われる問題を修正。
  • ユーザーが「サブスクリプションの選択」画面からバックアウトした後、「プレビュー Realm の選択」画面にエラーメッセージが誤って表示される問題を修正。

技術アップデート

ブロック

  • 「double_wooden_slab」ブロックは、固有のインスタンス「oak_double_slab」、「spruce_double_slab」、「birch_double_slab」、「jungle_double_slab」、「acacia_double_slab」、「dark_oak_double_slab」に分割された。
    • これには、1.20.70 以降の「format_version」が必要。

コンポーネント

  • 「damage_sensor」コンポーネントの「damage_modifier」および「damage_multiplier」フィールドは、ダメージ耐性の計算中に適切に考慮されるようになり、エンティティの耐性期間中に受けた最大ダメージ以下になるように調整されたダメージは正確に無視される。
    • これにはワールドバージョン 1.20.70 以降が必要。

エディター

  • 複数のプレイヤーが接続されている状態でボタンを押したときにリロードモーダルが表示されないバグを修正。

エンティティフィルター

  • 新しいエンティティフィルター「was_last_hurt_by」を追加。
    • これは、対象がエンティティを最近攻撃した最後のプレイヤーまたはモブであるかどうかをチェックする。

アイテム

  • カスタムアーマーアタッチャブルをバニラトリムでトリミングできるようになり、修正されたバニラパターンをカスタムアーマーアタッチャブルとアイテムに適用できるようになった。
    • バニラトリムテクスチャは、アタッチ可能なコンポーネントを介してオーバーライドできる。
    • バニラトリムは、取り付け可能なコンポーネントを介してカスタムジオアーマーに適用できる。
    • 変更されたバニラトリムパターン (新しいジオ アーマーに適合するように) は、取り付け可能なコンポーネントを介して適用できる。
    • カスタムアーマーのアーマートリムパターンには、アタッチャブルとアイテムに 1.20.60+ 形式のバージョンが必要。

Molang

  • surface_particle_colorsurface_particle_texture_coowned、およびquery.surface_particle_texture_size のバージョンが 1.20.70 になり、3 つのクエリで leaf ブロックをブロックの下の表面テクスチャとして表示できるようになった。 (1.20.70 より前の Molang バージョンでは、引き続きその下の leaf ブロックは表示されない)
    • この変更は、json min_engine_version が 1.20.70 以降であるパックの Molang クエリで有効になる。

安定性とパフォーマンス

  • ItemFrameDropItemPacket が削除。

実験的な技術アップデート

API

  • エンティティコンポーネント
    • getTypeFamilies(): string[] および hasTypeFamily(typeFamily: string): boolean 関数を備えた EntityTypeFamilyComponent を追加。
  • アイテム
    • ItemFoodComponent をベータ版から 1.9.0 に移動。
    • 関数 matches(itemName: string, states?: Record<string, boolean |number | string>): boolean を追加。
  • BlockVolumeUtils クラスを削除。ユーティリティ関数を BlockVolumeBase および BlockVolume に移動。
  • BlockVolumeBase クラスを追加。ブロックボリュームの拡張元となる基本クラス
  • BlockVolume
    • 重大な変更 BlockVolumeインターフェイスから BlockVolumeBase を拡張するクラスに変換。
  • @minecraft/server.Entity.playAnimation
    • Entity.playAnimation をベータ版から安定版に移動。
  • 列挙型 BlockPistonState をベータ版から 1.9.0に移動。
  • クラス BlockPistonComponent をベータ版から 1.9.0 に移動。
  • クラス PistonActivateAfterEvent ベータ版から 1.9.0に移動。
  • クラス PistonActivateAfterEventSignal をベータ版から 1.9.0 に移動。

ディメンション

  • Dimension.getEntities は、クエリされているディメンション内のエンティティのみを返すようになった。

グラフィカル

  • iOS デバイスの遅延技術プレビューを有効にしました
  • ポイントライトシャドウを遅延技術プレビューに追加。
    •  この新機能により、懐中電灯やランタンなどの光源が影を落とすことができる。
    • 現在のシャドウ品質設定によっては、この機能がデフォルトで無効になっている場合がある。
    • ポイントライトシャドウが現在オン/オフであるかどうかを示す、ビデオ設定の遅延グラフィックスセクションに新しいラベルとツールチップが追加。
    • この新機能を他の機能の「Ultra」設定と併用すると、不安定が発生する可能性がある。
      • クラッシュが発生した場合は、ビジュアル設定をいくつか下げると、問題が軽減される可能性がある。
  • 遅延技術プレビューでのアレイの照明を修正。

引用元:Minecraft Beta & Preview – 1.20.70.21

コメント一覧