【マイクラ】最新スナップショット:23w33aの情報まとめ | マイクラ速報
アプデ情報

【マイクラ】最新スナップショット:23w33aの情報まとめ

【マイクラ】最新スナップショット:23w33aの情報まとめ

新しい機能

プレイヤーのスキンと名前のレポート

  • プレイヤーのスキンと名前をソーシャルインタラクション画面で報告できるようになりました。
スキンまたは名前が報告され、 コミュニティ標準に違反していることが判明した場合、人間のモデレーターチームはいくつかの方法を取れます。
  • どのプレイヤーもそのスキンを使用できないようにする。
  • どのプレイヤーもその名前の使用をできないようにする。
  • 違反行為を繰り返した場合、そのプレイヤーのオンラインプレイを一時停止します。
スキンが禁止された場合、そのスキンを持つプレイヤーは
  • スキンが除去されます。
  • ゲームを起動すると通知されます。
  • デフォルトのスキンのいずれかが自動的に割り当てられます。
  • マルチプレイヤーとシングルプレイヤーは引き続きプレイ可能。
  • いつでも新しいカスタムスキンを選択できます。
プレイヤーの名前が禁止された場合、そのプレイヤーは
  • 新しい名前を選択する必要があります。
  • ゲームを起動すると通知されます。
  • 名前を変更するまでオンラインでプレイできなくなります。
  • シングルプレイヤーではプレイ可能。

禁止されたスキンまたは名前は、今後どのプレイヤーも使用できなくなります。

変更点

  • スポンジと濡れたスポンジに独自のカスタムサウンドが追加されました。
  • Mobがプレイヤーまたは他のMobを攻撃できるかどうかを決定する計算が変更されました。
  • 「ナレーターホットキー」アクセシビリティオプションを追加しました。
  • Ctrl+Bでナレーターのオンとオフを切り替えることができます。
  • プレイヤーレポートカテゴリに「レポートしたい」を追加しました。
  • 装甲トリムパターンが基礎となる装甲テクスチャによってマスクされる変更が元に戻されました。

Mobの攻撃範囲

Mobがプレイヤーまたは他のMobを攻撃できるかどうかを決定する計算が変更されました。

以前は、Mob の水平幅は攻撃範囲を決定するために使用され、高さは影響しませんでした。

Mob が攻撃できるエリアは、水平方向に拡張された境界ボックスになります。

新しいルールがMob の攻撃範囲に影響を与えるいくつかの状況を次に示します。
  • Mobが完全にプレイヤーの下、または上にいる場合、攻撃がプレイヤーに届くことはありません
  • プレイヤーが馬のような中型のMobに乗っている間、子供ゾンビのような小さなMobからの攻撃を受けません
  • プレイヤーがラクダなどの背の高いMobに乗っている間、ゾンビなどの標準サイズのMobからの攻撃を受けません
  • また、ラヴェジャーは数ブロックの厚い壁を越えてあなたを攻撃できなくなります
  • ただし、エンダーマンから逃げるには、以前のように地上 1.5 ブロックではなく、少なくとも 3 ブロック上にいる必要があります。
  • Mob はあなたの頭が範囲内にあると仮定して、当たり判定の下であなたを攻撃することができます。
  • 敵対的なMobをトラップする建築は、安全を確保するために調整が必要な場合があります。

この変更はプレイヤーの攻撃範囲には影響せず、そしてMob が攻撃するにはターゲットを確認する必要があります。私たちは、この新しいシステムがより直観的で、より一貫した動作になると信じており、この変更に関するすべてのフィードバックを歓迎します。

技術的な変更

  • デバッグ画面上のグラフは、Shift、Alt、または Ctrl を押しながら画面を開く代わりに、F3+1 (円グラフ)、F3+2 (FPS および TPS)、F3+3 (帯域幅および ping) で切り替えることができるようになりました。

データパックの変更

  • 装甲トリムパターンにデカールフィールドを追加しました  (デフォルト:  false )
    • trueの場合 、パターンテクスチャは基礎となる鎧に基づいてマスクされます。

23w33aのバグ修正

MC-2310 – 攻撃半径の計算が間違っているため、ブロックや角を通してエンティティにダメージを与えたり死亡させたりする。

MC-112133 – コーラスフルーツを食べても落下距離がリセットされない。

MC-118616 – マグマ キューブとスライムの音が「敵対的な生き物」サウンド スライダーで制御されない。

MC-122645 – ナレーターのホットキーをカスタマイズまたは無効にできない。

MC-125046 – 金床を使用して名前を変更したアイテムに「RepairCost」NBT タグが作成され、アイテムが正しくスタックされなくなる可能性がある。

MC-181109 – 砥石により RepairCost : 0 が追加される。

MC-182820 – リピーターとコンパレーターは大部分が石で作られているにもかかわらず、置く/壊すときに木の音が使用される。

MC-197473 – 名前を変更したブロック エンティティが正しくスタックされない。

MC-200484 – ジュークボックスは主に木材で構成されているにもかかわらず、石の音を使用する。

MC-214126 – ミツバチが胞子花やコーラスフラワーで自身に受粉しない。

MC-217628 – レバーが石ではなく木の音を使用する。

MC-217629 – トリップワイヤーのフックが木ではなく石の音を使用する。

MC-257909 – ゾグリン、ホグリン、パンダがラクダに乗ったプレイヤーを攻撃できる。

MC-264741 – 装備解除の振動がクリエイティブ モードでのみ機能する。

MC-264743 – どのデバッグ グラフが有効になっているかを示すデバッグ画面の「デバッグ」行に、ping とネットワーク トラフィック チャートが記載されていない。

MC-264746 – アーマートリムが 2 番目のレイヤーをレンダリングしなくなりました。

MC-264753 – チェーンメイル ヘルメットのアイ アーマー トリムがまったく効果を持たなくなる。

MC-264773 – ネットワーク トラフィック グラフに間違ったラベルがあり、最小 B/s レートのテキストと重なっている。

管理人
管理人

目玉の変更はMobの攻撃範囲のルール変更かな?これでズームパンチ()をされずに済みそう。

コメント一覧