【マイクラ】1.20.5 プレリリース3 アプデ情報まとめ【Java版】 | マイクラ速報
アプデ情報

【マイクラ】1.20.5 プレリリース3 アプデ情報まとめ【Java版】

【マイクラ】1.20.5 プレリリース3 アプデ情報まとめ【Java版】

技術的な変更

  • データパックのバージョンが 41 になった。

データパックバージョン41

  • エンティティタイプタグ minecraft:punchable_projectiles を、プレイヤーの攻撃や発射物によって反射される可能性のある発射物用のタグ minecraft:redirectable_projectile に置き換えた。

バグ修正

  • MC-269384– ワールドを終了するときにパノラマが高速で回転することがある。
  • MC-270097– set_ominous_bottle_amplifier アイテム修飾子が範囲外のアンプを設定するとクラッシュする。
  • MC-270375– レンダリング距離とバイオームブレンド設定を変更すると画面が繰り返し点滅する。
  • MC-270608– 発射物がガストの火の玉を反射させることができなくなった。
  • MC-270609– クライアントは、Cookie を保存するには StoreCookiePacket と TransferPacket の間のティックを必要とする。
  • MC-270634– ディスペンサーから発射される花火が以前よりもはるかに高く飛ぶ。
  • MC-270668– アイテムデータのシリアル化が以前より大幅に遅い。
  • MC-270799– 1.20.5 プレリリース 2 以降、プレイヤーは 1 ブロックの隙間をダッシュ​​/ウォーキングで越えることができなくなった。

引用元:Minecraft: Java Edition – 1.20.5 Pre-Release 3

コメント一覧