【マイクラ】1.20.50.22 ベータ版とプレビュー アプデ情報まとめ【統合版】 | マイクラ速報
アプデ情報

【マイクラ】1.20.50.22 ベータ版とプレビュー アプデ情報まとめ【統合版】

【マイクラ】1.20.50.22 ベータ版とプレビュー アプデ情報まとめ【統合版】

実験的な機能

銅系ブロック

  • 銅系ブロックが拡張、以下が追加された。
    • 模様入りの銅
    • 銅の格子
    • 銅の電球
    • 銅のドア
    • 銅のトラップドア
    • 上記すべての酸化および錆止めされた変種
模様入りの銅
  • 共通の酸化レベルの切り込み入りの銅のハーフブロック 2 個でクラフト可能
    • ストーンカッターでクラフト可能
銅の格子
  • 銅系ならではの新しいタイプの装飾ブロック
  • 共通の酸化レベルの銅ブロック 4 個でクラフト可能
    • ストーンカッターでクラフト可能
  • 性質
    • 透明で光を透過する
    • モブはその中で窒息しない
    • レッドストーン信号を伝導しない
    • 敵対的なモブが自然にスポーンすることがない
銅の電球
  • レッドストーン信号の ON/OFF によって発光を切り替えることができる光源ブロック
  • 他の銅ブロックと同様に酸化し、酸化が進むほど発光が少なくなる。
    • 銅の電球: 明るさレベル 15
    • 風化した銅の電球: 明るさレベル 12
    • 錆びた銅の電球: 明るさレベル 8
    • 酸化した銅の電球: 明るさレベル 4
  • 設置したライトはデフォルトでオフになる。
    • 銅の電球は、レッドストーン信号を受けるとライトのオンとオフが切り替わる。
    • 銅の電球のライトは、レッドストーン信号の入力がなくなっても、別のレッドストーン信号を受けて​​オフに切り替わるまで点灯したままになる。
  • レッドストーン信号によって電力が供給されている間、レッドストーンクリスタルが銅の電球の中心で光る。
  • 銅の電球のライトが点灯している場合、コンパレーターは信号強度 15 を読み取る。
  • レッドストーン信号を伝導しない
  • 以下の材料で銅の電球を 4 個クラフトできる
    • 共通の酸化レベルの 3 個の銅ブロック
    • ブレイズロッド 1個
    • レッドストーンダスト 1個
銅のドアとトラップドア
  • 時間の経過とともに酸化し、錆止めすることができる銅のドアとトラップドアのバリエーション
  • インタラクションやレッドストーンによって開閉できるという点で、木製のドアのように機能する。
  • 共通の酸化レベルの銅ブロックでクラフト可能

凝灰岩系ブロック

  • 凝灰岩系ブロックが拡張、以下が追加された。
  • 階段、ハーフブロック、塀、模様入りのバリエーション
  • 階段、ハーフブロック、塀、模様入りのバリエーションを備えた凝灰岩レンガ
  • 階段、ハーフブロック、塀のバリエーションを備えた磨かれた凝灰岩
  • すべての凝灰岩の変種はストーンカッターで作成できる

これらの実験的ブロックの既知の問題

  • 錆止めされた銅の格子 – ハニカムを使って作業台でクラフトできるが、作業台や石切台で錆止めされた銅ブロックから直接クラフトすることができない。
  • 模様入りの銅 – 作業台でクラフトできない
  • 錆止めされた模様入りの銅 – ハニカムを使って作業台でクラフトできるが、作業台や石切台で錆止めされた銅ブロックから直接クラフトすることができない。
  • 凝灰岩系のブロック – ストーンカッターではクラフトできるが、作業台でクラフトできない。

機能とバグ修正

  • このアップデートの既知の問題: 地面に触れた後、Creative Flight の速度が大幅に低下する

コウモリ

  • コウモリのモデル、アニメーション、テクスチャが更新

ブロック

  • 粘着ピストンが、プレイヤーと別のブロックを引っ張る格納中の粘着ピストンを引っ張っても、ゲームがクラッシュしなくなった ( MCPE-175790 )
  • コーラスフラワーはあらゆる発射物によって破壊できるようになり、衝撃後に消えることがなくなった

飾り壺

  • 飾り壺が壊れる時の音がより大きくなった。

ゲームプレイ

  • インベントリから離れたアイテムを使用するためにリリースした後、プレイヤーがシールドでブロックできなかった問題を修正 ( MCPE-171346 )

モブ

  • ワールドをリロードするときに、リードでつながれたモブがリードのホルダーと同じチャンクにない場合でも、リードが壊れなくなった ( MCPE-157182 )
  • 燃えているモブは、メインの手に何かを持っているときにターゲットに火を広げなくなった。
  • モブがプレイヤーまたは他のモブを攻撃できるかどうかを決定する計算が変更。モブが攻撃できるエリアは、水平方向に拡張されたバウンディングボックスに。
  • この変更の影響を受けるモブは、ウーパールーパー、ハチ、ブレイズ、洞窟グモ、イルカ、溺死ゾンビ (ドラウンド)、エンダーマン、エンダーマイト、キツネ、ホグリン、ハスク、アイアンゴーレム、パンダ、ピグリン、ピグリンブルート、略奪者 (ピリジャー)、シルバーフィッシュ、スケルトン、クモ、ストレイ、ヴィンディケーター、ウォーデン、ウィザースケルトン、オオカミ、ゾグリン、ゾンビ、ゾンビ化ピグリン、村人ゾンビ
  • 新しいリーチの計算は、攻撃するモブのバウンディングボックスを水平に0.8ブロック拡張する。この拡張ボックスがターゲットの境界ボックスと重なる場合、攻撃は到達する可能性がある。
  • この変更はプレイヤーのリーチには影響しない。

タッチコントロール

  • プレイヤーがタッチコントロールを持たずにタッチコントロールのカスタマイズを開始できる問題を修正 ( MCPE-175530 )

ユーザーインターフェース

  • ロード画面には、プレイヤーの進行状況に基づいて 3 つのカテゴリのヒントが表示されるように。

技術アップデート

カメラ

  • カメラがプレイヤーのチャンク半径の外側に配置された場合のコンテンツ警告を追加

アドオンとスクリプト エンジン

  • コンテンツログ画面にクリアボタンを追加

API

  • EntityNpcComponent を使用したスクリプトに初期 NPC サポートを追加

エディター

今週の更新情報
  • 設定カテゴリをプロパティとして含む API クラス SettingsManager を追加。
    • ExtensionContext API にプロパティ設定: SettingsManager を追加。
  • グラフィック設定プロパティを管理するための get、getAll、set、setAll 関数を備えた API クラス GraphicsSettings を追加。
  • 使用可能なグラフィック設定プロパティとして API 列挙型 GraphicsSettingsProperty と型 GraphicsSettingsPropertyTypeMap を追加。
  • カメラ API を使用するように Grapple の「Quick Teleport」機能を更新。「G」を使用してターゲットブロックに高速テレポートするグラップル。「F」を使用してグラップルして選択範囲を構成。

グラフィカル

  • パーティクルエミッタがエンティティに追加されても、パーティクルがワールド内でシミュレートされる場合、パーティクルはワールドと正しく衝突するように。

アイテム

  • 「minecraft:use_duration」の名前を「minecraft:use_modifiers」に変更し、json 形式バージョン 1.20.50 以降の「movement_modifier」パラメータを追加
  • 「minecraft:chargeable」は json 形式バージョン 1.20.50 以降廃止。「movement_modifier」の動作には代わりに「minecraft:use_modifiers」を使用。

実験的な技術的特徴

ゲームテスト

  • SimulatedPlayer
    • stopUsingItem は 使用されていたアイテムを返すように

グラフィカル

  • Deferred Technical Preview でハイトマップが反転して表示される問題を修正

スクリプトAPI

  • @minecraft/server-ui フォームが生のテキストに埋め込まれたときにプレーヤーのスコアボード情報を正しくレンダリングしない問題を修正

API

  • エンティティにはターゲットがない可能性があるため、target プロパティのタイプが Entity または Undefined になるように修正。
  • EntityHitInformation
    • エンティティが未定義である可能性があるため、entity プロパティのタイプが Entity または Undefined になるように修正。
  • EntityInventoryComponent
    • container メンバー変数がコンテナまたは未定義である可能性を正しく反映するように
    • entity メンバー変数がエンティティまたは未定義である可能性を正しく反映するように
  • ItemStartUseOnAfterEvent
    • itemStack はオプションになった。
  • ItemStopUseAfterEvent
    • itemStack はオプションになった。
管理人
管理人

統合版にも銅系・凝灰岩系のブロックが追加!

引用元:Minecraft Beta & Preview – 1.20.50.22

コメント一覧