アプデ情報

【マイクラ】ベータ版とプレビュー: 1.20.80.22 アプデ情報まとめ【統合版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【マイクラ】ベータ版とプレビュー: 1.20.80.22 アプデ情報まとめ【統合版】

実験的な機能

メイス (Mace)

  • 敵を粉砕する新しい重火器!
  • ターゲットに攻撃が当たる前に落下した距離が長いほど追加のダメージを与える。
    • ターゲットに向かって飛び降りて、地面に着く前にターゲットを攻撃する。
    • この方法でターゲットを攻撃することに成功すると、ウィンドチャージの仕組みと同様に、落下によって蓄積されたダメージが無効になる。
    • 攻撃を受けた敵の近くにある他のモブは、ノックバックする。
  • メイスを使用すると、他の武器と同様に耐久性が減少する。
    • 金床でブリーズロッドを使って修理できる。
  • プレイヤーはメイスとウィンドチャージを組み合わせて使用​​することで強力なスマッシュ攻撃ができる。

ブリーズロッド (Breeze Rod)

  • ブリーズがドロップするアイテム。
  • ウィンドチャージを 4 個作成できる。
  • ヘビーコアと一緒に使用してメイスを作成できる。

ヘビーコア (Heavy Core)

  • ブリーズロッド (Breeze Rod) と組み合わせて新しい武器、メイス (Mace) を作成できる。
  • ヘビーコアは宝物庫 (金庫) から入手可能。

新しいアーマートリム

  • ボルト (Bolt) とフロー (Flow) アーマートリムと鍛冶型を追加。
  • これらの新しいアーマートリムは宝物庫 (金庫) から入手可能。
  • ボルト (Bolt) は、銅ブロックまたは錆止めされた銅を使用して複製可能。
  • フロー (Flow) は、ブリーズロッド (Breeze Rod) を使用して複製可能。

新しい旗の模様

  • フロー (Flow) およびガスター (Guster) の旗の模様を追加。
  • これらの新しい旗の模様は宝物庫 (金庫) から入手可能。

新しい陶器の破片

  • フロー、ガスター、スクレイプの壺の欠片 (陶磁器の破片) を追加。
  • これらの新しい壺の欠片 (陶磁器の破片) は、トライアルチャンバー全体の飾り壺に表示される。

トライアルチャンバー

  • 新しいチャンバーとバリエーション、新しいチャレンジを追加。
    • Chamber_9 を作り直し、名前を「slanted」に変更。
    • Chamber_3 をリメイクし、名前を「pedestal」に変更。
  • 飾り壺の装飾構造プールにフロー、ガスター、スクレイプの壺の欠片 (陶磁器の破片) を追加。
  • トライアルスポナーが廊下でより頻繁に出現するように。
  • 宝物庫の周りのブロックのレイアウトを変更。
  • いくつかの在庫管理の問題に対処するために、トライアルチャンバーの宝物庫のルートテーブルが更新。
    • 宝物庫ごとに取得できるスタック不可能なアイテムは 1 つだけになる。
    • スタック可能な報酬をより頻繁に獲得できるように。
    • 馬鎧と鞍がルートテーブルから削除された。
  • トライアルチャンバーの宝物庫から以下のものを取り出すことができるように。
    • ウィンドチャージ
    • ボルトアーマートリムの鍛冶型
    • フローアーマートリムの鍛冶型
    • フローの旗の模様
    • ガスターの旗の模様
    • ヘビーコア

ブリーズ

  • 水で溺れないように、ブリーズは足の代わりに目で呼吸するように。
  • ブリーズは、プレイヤーによって殺されたときに 1 ~ 2 個のブリーズロッド (Breeze Rods) をドロップするように。
    • ドロップするブリーズロッドの数はドロップ増加エンチャントの影響を受ける。

機能とバグ修正

アルマジロ

  • アルマジロの歩行アニメーションが高速化され、Java Edition のペースに近づいた (MCPE-178442)

ブロック

  • チャンクの境界を越えて設置されたベッドが壊れたり、見えなくなったりする問題を修正 (MCPE-31389)

キャラクタークリエイター

  • ゲーム内でキャラクタークリエイタースキンに遭遇したときのフレームの途切れを軽減。

ゲームのヒント

新しいプレイヤーが Minecraft の基本を学べるように、ゲームのヒントをさらに追加。

  • ジャンプ、飛行、スニーク、作業台の使用方法と配置方法のヒントが得られるように。
  • タッチデバイスを使用している場合にインベントリを開く方法に関するヒントを追加。

ゲームプレイ

  • ブリッジ時に時折ブロックが二重に設置される問題を修正 (MCPE-123455)

グラフィカル

  • Xbox シリーズ本体の最大レンダリング距離が 36 に増加。

ムーブメント

  • プレイヤーは、上に 5 ブロックのギャップがあるベッドに忍び込んだ後、スニークしなくなった。

Realms

  • 画面間で一貫性を保つために、単数形の「Realm ストーリーメンバー」のインスタンスを複数形の「Realms ストーリーメンバー」に修正 (プレビューのみ)
  • 死亡画面がアクティブなときにゲーム内メニューから Realms ストーリー に移動すると発生するソフトロックを修正 (プレビューのみ)
  • ナレーションが期待どおりに中規模 Realm イベントの投稿を読んでいなかった問題を修正。

バニラパリティ

  • 盾はガーディアンとエルダーガーディアンのレーザー攻撃によって与えられるダメージを部分的にブロックできるように。

オオカミの鎧

  • オオカミの鎧が壊れたときにパーティクルが放出されるように。(MCPE-179264)
  • オオカミの鎧はガーディアンとエルダーガーディアンのレーザー攻撃によって与えられるダメージを部分的にブロックできるように。
  • オオカミの鎧を着たオオカミはヒット後のダメージ耐性を発動し、溶岩、スライム、マグマキューブなどの継続的なダメージソースによるアイテムの急速な破壊を防ぐ。
  • 盾とオオカミの鎧を同時に保持しても、画面の左半分に灰色のボクセルのラインがレンダリングされなくなった。( MCPE-179255)
  • オオカミの鎧は、アルマジロのウロコ (アルマジロの甲羅) を使用して金床でも修理できるように。(MCPE-179254)
  • オオカミの鎧のサウンドが更新。

技術的なアップデート

API

  • EntityType EntityTypes をベータ版から 1.11.0 に移動。
  • playMusic、Player.queueMusicPlayer.stopMusic をベータ版から 1.11.0 にリリース。
  • BlockAreaSize をベータ版から削除し、使用法を Vector3 に置き換えた。
  • getItemCooldown および player.startItemCooldown のパラメータ itemCategory の名前を CooldownCategory に変更。
  • API ガイドラインに従って、タイプを EnchantmentType のみに変更。
  • アイテムのエンチャント可能なスロットを決定するために、EnchantmentSlot と slots をベータ版に追加。
  • ベータ API 機能フラグの下に「minecraft:custom_components」ブロックコンポーネントを追加。

コマンド

  • /titleraw と /tellraw を更新して、入力キーグリフのレンダリングのサポートを追加。

モブ

  • 統合版にスポーンカテゴリを追加。
    • これらは将来、モブのスポーンに使用される予定。
    • スポーンカテゴリはエンティティビヘイビアーパックファイルで有効になっているが、まだ機能していない。
  • should_update_bones_and_effects_offscreen should_update_effects_offscreen 無視される問題を修正。

実験的な技術アップデート

グラフィカル

  • レンダーチャンクのテクスチャフィルタリングが改善され、LOD 間の移行がスムーズに。
  • 遅延テクニカルプレビューに新機能「Sky Reflections」を追加。
    • この新しい効果は、表面の粗さやその他の表面特性に応じて、表面上の空を反射。
    • 詳細については、ラーニングポータルの更新された Deferred Lighting 入門の 記事を参照。
    • これらは空の反射なので、洞窟、屋内、またはネザーの中では反射が見えない。
    • これらのシナリオと、地形やエンティティなどの他のオブジェクトの反映は、将来の更新で追加される予定。

エディター

  • IBlockPaletteItem インターフェイス、ProbabilityBlockPaletteItem および SimpleBlockPaletteItem のコンクリートクラスの 3 つのクラスが追加。
    • これらのクラスは、ブロックパレットの後の実装で使用される。
  • ツールモードの画面レイアウトでは、フローティングウィンドウパネルではなく、固定ドロワーシステムが使用されるように。
    • 引き出しパネルは、ドラッグによるサイズ変更、展開/折りたたみ、および表示/非表示の動作をサポート。
  • bindPropertyPane API 関数は、単一のペインのみをツールにバインドするように。
    • バインドされたペインは、ツールのアクティブ化時にツールレールの隣のレイアウトドロワーに表示される。
    • ペインがツールに関連付けられたら、正しく表示されるようにペインの状態を更新することがお勧め。
  • トップレベルのメニューがアイテムを含む場合にのみ表示されるように変更。
  • 作成時に IMenu id を置き換える uniqueId プロパティを IMenuCreationParams API に追加。
  • menubar: IMenuContainer プロパティを IPlayerUISession 追加。
    • IMenuContainer メニュー関連の操作を管理する。
      • 既存のメニュー項目を返す getMenu メソッドを IMenuContainer に追加。
      • 事前定義されたエディターメニューは、新しい CoreMenuType 列挙型を使用して取得可能。
      • createMenu IPlayerUISession から IMenuContainer に移動。

API

  • ベータ版BlockComponentStepOnEvent を追加。
  • ベータ版に BlockRegistry を追加。
  • WorldInitializeBeforeEvent を追加。
  • BlockCustomComponent を追加。
  • Dimension:
    • 関数 getBlocks(volume: BlockVolumeBase, filter: BlockFilter,allowUnloadedChunks?: boolean): ListBlockVolume を追加。
      • フィルターに一致する場合にボリューム内のブロックを取得する。
    • 関数 containsBlock(volume: BlockVolumeBase, filter: BlockFilter, allowedUnloadedChunks?: boolean): boolean を追加。
      • ボリューム内のブロックがフィルターに一致する場合は true、それ以外の場合は false を返す。
  • ItemCooldownComponent をベータ版から 1.10.0 に移動。
  • ベータ版BlockComponentStepOffEvent を追加。
  • onStepOff BlockCustomComponent に追加。
  • ベータ版BlockComponentRandomTickEvent を追加。
  • onRandomTick BlockCustomComponent に追加。
  • StructureManager:
    • getIds(): string を追加。
      • メモリとワールドに保存されたすべての構造を含む識別子のリストを返す。
    • 以前にワールドに保存されたがロードされていない構造が削除機能で削除されないバグを修正。
    • createEmpty のデフォルトの保存モードを Memory に変更。

コマンド

  • /give および /replaceitemcommands のパフォーマンスが向上、ターゲットが存在しない場合、サーバーラグは発生しない。(MCPE-162190)
  • 変更がセッション間で持続しないように /hud コマンドを修正。(MCPE-179153)

引用元:Minecraft Beta & Preview – 1.20.80.22

コメント一覧

  1. 名無しのクリーパー より:

    目で呼吸てw

  2. 名無しのクリーパー より:

    メイスはブリーズロッド使って修復するんでしょ?
    ヘビーコア部分は修復しないの?